MONKEYCENTER

野生ザルの王国 淡路島モンキーセンター

2017年02月11日

「アカ」が赤ん坊で、「ピンク」が1歳の12月、山から出て来た姉妹は死んでしまっても不思議でない怪我を負っていました。しかも母ザルが分かりません。心配しながら様子をみていたところ、現在のリーダー「マートン」が2頭の面倒をみはじめたのです。そのかいあって、奇跡的に2頭は命をとりとめました(ピンクは片目を失明してしまいましたが)群れの発情期が終わりかけた頃、母ザルが2頭のもとに戻って来、親子関係は保たれていますが、姉妹は今でもマートンと過ごす時間の方が長いのです 左から 「アカ(次女)」「キーちゃん(三女)」「ピンク(長女)」

News 2017-02-11