MONKEYCENTER

野生ザルの王国 淡路島モンキーセンター

サル達の秋

2016年09月05日

今年は、8月下旬頃より サル達の行動が変わり始め 9月1日より ほとんどのサル達が餌場に来なくなりました

餌場に毎日姿を見せるのは、第一位オスのアサツユと周辺の青年ザル数頭だけです。アサツユは1989年生まれで人間年齢にすると81歳位です。群れの仲間は普段の移動範囲より遠くに出掛け 山の稔りを探しているのでしょう。年老いたアサツユには、群れの移動について行くのが厳しいのでしょう
News 2016-09-05