MONKEYCENTER

野生ザルの王国 淡路島モンキーセンター

ニュース

干支文字の練習

2013年12月22日

「今年も恒例の干支文字の練習です。 淡路島はこの時期、発情期真っ只中で走り回るサル達が多く 一番 サル文字が出来にくい季節なのですが、こちらの所長は干支文字についてはこの時期しかしません さぁ、今回はどうなるでしょうか」

無農薬のさつまいもをプレゼント

2013年11月20日

「サル達が毎日出てくるようになりました。頬袋にいっぱいのドングリを詰め込み 歯でドングリを転がすようにし上手に皮をむいて食べています。
先日、兵庫県立豊岡総合高等学校インターアクトクラブと豊岡北中学2年生の方々から無農薬のさつまいもをプレゼ

餌場へ戻ってきだしました

2013年11月18日

「そろそろサル達が餌場へ戻ってきだしました まだ完全にとはいかないので見学できない時間なども出てきます安定し餌場に一日滞在するのは、11-末か12-上旬でしょうか  とにかくチビ達は毛がフサフサでぬいぐるみのようで思わず抱きそうになります」

リーダーのアサツユは老年

2013年10月09日

「本当に久々にやって来たサル達、私は9月4日以来 会っていませんでした。 やっぱり今年は山の稔が豊作らしくサル達の毛並みはフサフサニ立派になっていました。特に2歳のチビちゃんたちは、マンマルになってとても可愛いです。」
「マキの実をとって食

8月末より秋の気配を感じ

2013年09月25日

「サルたちは、8月末より秋の気配を感じ、山奥に移動してしまいました。山の稔は昨年不作だったためか、今年は早くから栗が木から落ちたりして豊作のようです。最年長のチーマと娘のチーコは、厳しい山での生活が困難なのか、毎日 餌場に出てきています。歯

サル達も毎日出勤しています

2013年08月03日

夏休みに入り、サル達も毎日出勤しています。 それは嬉しいのですが、この暑さにまいって倒れるように寝ている親ザル達を横目に子ザル達は、やはり遊び盛り。何かないかと常にアンテナを張って園内を散策しています。今日は駐車場まで下りてき、メダカの水瓶

ヤマモモ

2013年07月07日

「7月7日 サル達の近況をお知らせ致します。 例年6月中旬より7月中旬は、ヤマモモが稔り、サル達は山奥へと移動し餌場に出てくる時間が短くなります。 今年はヤマモモの実が少ないのですが、画像のような赤い木の実がたくさんあり、今日も山から出て来

サルの群れが山から出て来ませんでした

2013年07月06日

「7月6日 今日は、サルの群れが山から出て来ませんでした、ですが険しい山奥への移動が困難な 3ババ様がエサ小屋の前で待ち構えていました。 手前:1987年生まれのチーコ  中央:1983年生まれのミュー 奥:1981年生まれの長老 チーマ(

出産シーズンに入ったサル山では

2013年06月04日

「出産シーズンに入ったサル山では、元気な赤ん坊が10頭生まれました。
5月6日に誕生した、ジョーカーの娘は早くも好奇心いっぱいで、母サルが油断していると、好奇心のおもむくままにピョコピョコとおぼつかない足で歩きまわっています。 
サルたちの

今年初めての赤ちゃんが誕生しました

2013年05月10日

連休の最終日の5月6日 今年初めての赤ちゃんが誕生しました。 ジョジョ(母ザル)は私を見つけると、生まれたばかりの赤ん坊を見せるように寄ってきました。 実は、ジョジョの妊娠に気づいたのは5月1日なんです。虚弱体質でかなり細いジョジョ。 そん

出産期がはじまり

2013年04月14日

「今日の地震でたくさんの方々にご心配いただきましたが、幸いこちらの方は被害もなく、サルたちも何の変りもなく普段のように山から出勤してきました。 皆様のあたたかいお気遣いに感謝いたします、ありがとうございます。
5月に入りますと、出産期がはじ

マンデー

2013年03月10日

其の2 「3月10日のマンデー 顔が変形してきました。 現在、群れの中では、マンデーの様な症状の強いサルが 6頭います。そして症状の軽いのを含めると約18頭のサルが花粉症に悩まされています。今日もエサ場のあちらこちらでクシャミが連発していま

花粉症の初期症状

2013年02月22日

其の一 「花粉症の初期症状 2月22日  例年強く症状が出る マンデー(1993年生まれ)
泪で目が痒くなっています。こうしていると結膜炎になって其の症状がひどくなってしまうのですよね。サル達には予防も治療も出来ないので、只こうして記録をと

謹賀新年!

2013年01月01日